「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

原発依存は薬物依存とそっくりだ。

原子力ムラの住人と薬物依存者とはそっくりだ。最後までコントロールできると思っている。自己正当化の理屈が狡猾。見え見えの嘘や隠蔽。シラフの時は普通の人だが、じつは人格破綻。依存を維持するために人を踏みにじる。

アル中や薬中の更生は、アルコールや薬物によって人生が破綻し、自分にはどうすることもできいことを自覚した時から始まる。それまでは肉親も配偶者も友人もどうすることもできない。見放し、見守るしか無い。それをタフラブと言う。では原発依存はどうする?

『アルコール依存症にそっくりな原発依存症』
http://amba.to/x8zkpA

<昨年8月21日の私のツイートです。ちょっと長いけど、、、>
彼らが一番恐れているのは利権構造の崩壊。その為には改ざん、隠蔽、おどし、捏造、何でもやるようですね。311以降、人間観が変わりました。この国全体そのものが病巣になっている。 RT @lilyyarn09: 原子力に限らず、ムラの連中はそれらしい理屈を作る名人。
posted at 21:41:22

RT @heartpit_hige: 彼らは恐れていますね。意識できてはいないとしても。 RT @wongwingtsan: 彼らが一番恐れているのは利権構造の崩壊。その為には改ざん、隠蔽、おどし、捏造、何でもやるようですね。311以降、人間観が変わりました。この国全体そのものが病巣になっている。
posted at 21:56:13

原子力ムラの人々を観察していると薬物依存者とまったく同じだなと思いました。彼らにとってヤク(利権、金、地位)が世界の全てです。その保守のためなら虚偽、捏造、改ざん、隠蔽、何でもやります。 RT @heartpit_hige: 彼らは恐れていますね。意識できてはいないとしても。
posted at 22:04:55

かつて私の近しい人に薬物依存の人が結構いた。だからよく分かるんだけど、彼らが一番恐れていたのはヤク(利権、地位、お金)が無くなること。ヤクのためなら、ウソ、恫喝、迎合、改ざん、何でもやる。彼らは共依存関係を中毒者どうしで作っていく。中毒状態が長引くと人格が崩壊し病的な自己中になる
posted at 22:13:13

東大卒業するほどの高学で知能も高いにもかかわらず、中毒者になると倫理観や道徳観というものが崩壊する。誰でもわかるようのな嘘をついて、バレても罪悪感など持たない。そして共依存関係は驚くほど巧妙に作られる。人間が悪いのではない。アディクション(依存症)という病気なのだ。
posted at 22:19:53

薬物中毒者が中毒者としていられるのは、彼らをバックアップしている環境があるからだ。たいていは両親であったりパートナーであったりする。バックアッパーがいる限り彼らはいつまでもヤクをやめない。バックアッパーに求められるは、愛する人を手放すこと、それを<タフラブ>と言う。
posted at 22:33:09

原発ジャンキーたちがジャンキーとしてやっていけるのは、彼らをバックアップしている環境があるからだ。その環境とは日本と法制度、つまり地域独占、発送電独占、総括評価方式など。それを内部からぶち壊そうとしたのが菅直人だった。
posted at 22:44:39

私の勝手な想像だが、実は菅直人もジャンキーたちの一員だったと思う。だが311が起きた時、あろうことに彼は総理大臣だった。何とかせねばと思った時、周りのジャンキーたちは誰も責任をとろうとしない、情報は隠蔽、ジャンキーたちは思考停止で解離状態。菅は戦慄した。このままだと日本は終わる。
posted at 22:50:06

菅直人が日本を何とかせねばと思った時、掲げたのが「脱原発」だった。これって周辺全員がジャンキーの中で「ヤク、ヤバイからやめよう」と皆からヤクを取り上げようとしたようなもの。官僚、財界、政界、マスメディアのジャンキーたちから袋叩きにされて「菅おろし」が始まった。菅はリスクになった。
posted at 22:57:41

菅直人は、利権ジャンキーたちの病的な共依存構造をどこまで解体し得たか、今すぐに評価はできないものの、多分殆ど手付かずで終わるのではないだろうか。日本に変革は起きていない。原因は?菅直人の力量?ジャンキーの結束が強かったから?それもあると思う。でも、本当の要因は結局私たちにある。
posted at 23:12:23

なぜ政治変革が起こらないのか?「国民が菅直人を支えなかったから」などと思っていない。一国の総理でも一人でジタバタしてもなにも起きない。本当の原因は、殆どの日本人はまるで日本に住んでいないからだ。日本は革命や変革というものが起きうる精神的ベースがまだ出来上がっていない。
posted at 23:25:40

私は、原子力ムラの利権構造は、まるで薬物中毒者たちの共依存関係に似ていると書いた。そこにあるのは病理だ。だが病の中にいるのは彼らだけではない。日本の国民の殆どが、それとは違う病理の中にいると思われる。なぜ国民はこれだけ踏みにじられ、虫けらのように扱われても怒らないのか。
posted at 23:30:15

推進派のツイートに「お父さんがクビになっていいなら脱原発のお話ししましょう」と書いていた。私たちは生まれて以来、常にこのような人格を踏みにじられるようなメッセージを浴びせ続けられてきたのではなかったか。家庭で、学校で、企業で、社会で、わたしたちは踏みにじられ続けたのではなかったか
posted at 23:37:36

私たちは踏みにじられてきた。「いい子ね〜言うこと聞いたら愛してあげるわ」「お前の将来のためを考えて、勉強しろと言っているんだよ」「夢なんか見てると一生を棒にふるぞ」そしてそれは「クビになっていいなら脱原発」に繋がっていく。其の様な尊厳を奪うメッセージを受け続けた人格は歪む。
posted at 23:51:49

経済成長優先の日本の社会システムの中にあって、個々人はいつでも交換可能なモノにすぎない。人格は踏みじられ、尊厳は奪われる。それが日本だ。其の様な殺伐とした社会で、人格はどうなるだろう。無気力で、意思を持たず、おびえ、うつ病、逆に切れやすくなり、現実を見ることをやめ、生きながら死ぬ
posted at 23:58:48

人は、その尊厳を奪われ、踏みにじられ続けると、病理の中に入る。離人症という言葉があるが、生きながらにして、生きていない状態だ。今、日本全体を覆っているのは、このような病理だ。革命など起こりようがない。
posted at 00:06:39

原子力ムラの利権構造や癒着は、麻薬中毒者の共依存関係に似ていると書いた。それを本質から解体できるのは、一人や二人の政治家ではない。私たち国民の意識改革なくしては有りえない。つまり離人症に陥っている、ひとりひとりの「癒し」が必要なのだ。自分の人生を引き受けることが「革命」なのだ
posted at 00:17:32

年間3万人もの人が自殺している。それも10年以上も続いている。人はなぜ死ぬのか。尊厳を奪われ、踏みにじられ続けられたからに他ならない。しかし踏みにじられていることに気づいていない人が多い。それがいつの間にか、生きることはそういう事なのだと、自分に言い聞かせ続けるからだ。
posted at 00:22:52

皆、奴隷のように押し黙り、飼いならされた羊の群れになって、そこから逸脱しようとする人を攻撃する。自分を生きようとする人を、許せないのだ。「首になっていいなら脱原発の話しよう」彼らの脅迫に屈してはならない。勇気はいるよ。でも自分の道を歩み始めれば気づく、なんて楽なんだと、、、
posted at 00:26:22
[PR]
by wtwong | 2012-01-18 23:48 | essay