「サトワより祈りを込めて」DL販売のお知らせ

昨年3月16日から5月上旬までに行われたustream配信「サトワより祈りを込めて」の中から即興演奏の8タイトルをダウンロード販売することになりました。

http://www.satowa-music.com/dl/dl-ust-01.html

震災と原発事故は日本に住む誰もが避けることができない大きな影響を、有形無形に受けました。
それらの影響が私の音楽にどのような作用してたのか未だ解らないのですが「あの時に演奏した」それだけでも私には大きな意味があるように思われます。
今回、その時の記録をダウンロード販売することにしました。
あの時間と空間を共有した皆さんに、もう一度聴いていただきたく思っています。

また漸次、他の演奏も販売していこうと思っています。
なお、収益の一部を被災地に送らせて頂くことになりました。
よろしくお願いします。

ウォンウィンツァン
2012/01/20
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「サトワより祈りを込めて」DL販売について

3月11日の大地震、大津波、そして原発事故によって、日本は途方も無い危機に襲われた。
被災された方たちや避難された方たちが直面した困難は、どんなにか熾烈であったことか、想像を絶する。
直接被害のなかった東京に住んでいる私たちも言い知れぬ恐怖と無力感を感じながら、なにか追い詰められて息が出来なくなっていた。
日々増えていく亡くなられた方や行方不明者の数、繰り返される津波に飲み込まれる街々の映像、そして悪化し続ける原発事故のニュースを食い入るように見続けながら、でもどうすることも出来ない無力感の中で、打ちひしがれていた。
なんとか今の窮状を乗り越えるために、自分が出来ることをせねばと誰もが強く考えていたと思う。

私は直情的に被災地に飛んでいって演奏したいと考えたりしたが、それは無謀だったし、かえって現地に迷惑な話だったであろう。
そんな時、息子の提案もあり、インターネットによる音楽の配信を思いついた。
現地は全てのインフラが途絶えていたし、配信が届くとは思えない状況だった。
しかし何もやらないでジッとしているよりは、何らかのアクションを起こしたい、音楽家として今やれることを、という想いが勝った。
そして始まったのが「サトワより祈りを込めて」というustreamによる音楽配信だった。
息子やゲストを迎え、スタッフや家族に支えられて、約二ヶ月の間になんとか35回のライブ配信をすることが出来た。
その期間中、チャリティー・コンサートを企画したり、現地に行ったり、色々こなしながらも、よく続いたと思う。
ある意味、憑かれたようになっていたのだろう。
気がつくと5月上旬になり、心身ともに疲弊しきり、途絶えるように演奏を止めた。

その間、多くのリスナーから応援を頂き、どんなに勇気づけられたかわからない。
沢山のコメントいただき、本当に嬉しかった。
そして、リスナーやゲストやスタッフに支えられたことも確かだが、なんというか、目には見えない力に支えられていたことも強く感じていた。
311の危機によって追い詰められた日本に対して、日本に住んでいる私たちだけでなく、世界の人々の「祈り」が高まったと私は感じた。
集合的無意識(CGユング)と言う言葉があるが、あの時ほど世界の「祈りの想い」が集合意識となって高まった時期はなかったのではないだろうか。
目には見えない「祈りの場(トポス)」とでも言うものが私だけでなく日本を支えていたと感じたのは私だけではなかったと思う。

其の様な「祈りの場」が私を支え、また聴いてくださった方たちも同じような特別な思いを持って「サトワより祈りを込めて」を支えてくれていた。
それが私に力を与えてくれたのだと、ある感慨を持って振り返ることが出来る。
そう思うとき、自ずと感謝の気持ちが湧いてくる。
「サトワより祈りを込めて」がどれだけ被災地に届いたかわからないが、力の限りを尽くしたということでは自分に対してOKを出してあげられると思う。
この場を借りて感謝の気持ちを送ります。

さて、35回のインターネットでのustream配信は同時にデジタル・データで録音もされていた。
今回その中から幾つかのオーディオ・コンテンツをダウンロード販売することにしました。
素のデータに残響を加えただけという、最もシンプルな処理になった。
CDクオリティー(wav. 44.1k 16bit)なので容量も300MBから500MBぐらいまである。
なのでダウンロードに時間がかかると思う。

私の音楽人生の中でもこれだけ連続して演奏した経験は初めてであり、音楽家としてその時のありのままと、限界が提示されている特別な録音と感じている。
ustreamでは充分ではなかった音質もオーディオとして耐えうるものになっている。また、収益の一部を被災地に送ることになっている。
試聴し、気に入られたコンテンツがあったら、ダウンロードして高音質で聴いてみてほしい。
よろしくお願いします。

(今回はインプロヴィゼーションのうち、聴くに耐えれそうな8タイトルを、公開します。
漸次、他の演奏も公開する予定です。)

ウォンウィンツァン
2012/01/20
[PR]
by wtwong | 2012-01-24 03:07 | essay