2017年 10月 11日 ( 1 )

<ユングの言葉、心理的問題.>

「人は、彼らの魂に直面することを避けるためなら、どんなにばかげたことであろうとも、しようとする」

「あなたが向き合わなかった問題は、
いずれ運命として出会うことになる」

「あなたが無意識を意識しない限り、
それはあなたの人生を支配する」

(以上、カール・グスタフ・ユングの言葉)
f0236202_12262560.jpg

ーーーーーーーーーー
心理療法というものを学んで感慨深く思うことは、なんと多くの人が心理的な問題を抱えているのだろう!ということです。
その人が、社会的に知名度があり、所謂リーダー格や、或いは宗教家にも関わらず、肝心の自分自身の問題を蔑ろにしているとしか思えないことが多いのです。
このような見方は不遜でしょうか?
でも、どんなに指導者ぜんと装っても、心理的問題は嫌がおうにも表出されてしまいます。
そのような人物がどんなに社会的に認められていようが、宗教家として高みにいようが、ユングが言うように、常に無意識から脅かされていて、本人はいろいろ生きづらさを感じているはずです。
そして、その人生のあらゆる場面で、必ず何らかの問題が起きるものです。
或いは、その人の最も身近にいる人が、その被害を受けているかもしれません。
どんな人も、心理的な問題を避けては、自分自身を生きることは出来ないのです。
魂を生きるとは、自己の全体性を直視することからしか、始まらないのです。

ウォンウィンツァン2017-10-11
[PR]
by wtwong | 2017-10-11 12:22