<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 日本の安全保障は、「平和憲法」と「平和外交」こそが、もっとも具体的で実際的な方法です。戦争で平和が実現されたことは有りません。

 安倍政権と自民党が進める「安保法案」は「違憲」であり、アメリカの強欲の戦争に加担することであり、軍需産業を肥やすだけの「戦争法案」です。またアメリカ従属の軛をさらに強固にする「奴隷法案」です。廃案にすべきです。

 隣国の脅威は幻想です。軍事的にも経済的にも金融的にも人的交流的にも、戦争の可能性は有りません。それでも心配なら、今までどおりの日米同盟、個別的自衛権で充分対応できます。隣国脅威論に騙されてはいけない。

 日本は先の戦争の深い痛みから「戦争をしない、加担しない、武器を持たない、作らない」を誓いました。平和憲法の元、安全で誰でもが幸せを謳歌できる世界の構築を、日本こそがそれを実現できる国なのです。
[PR]
by wtwong | 2015-08-12 16:37 | essay
平和外交こそが、実際的で有効な安全保障です。
戦争が平和をもたらしたことは一度も有りません。

安倍政権の安保法制は、戦争法制であり、軍需産業の私服を肥やすためのものであり、戦争犠牲者を増やし、日本がテロの標的になる可能性が増す、悪法です。
隣国の脅威も世論を脅かすための嘘っぱちです。
安倍晋三は、ナショナリスト(愛国者)ではなく、アメリカの軍需企業におもねるばかりで、国民のことを考えていません。
安保法制も、集団的自衛権も、特別秘密保護法も、TPPも、其のためのものです。
安倍に追従する今の自民党は腐敗しています。

終戦から70年たった今、戦没者を弔い、過ちを反省し、平和憲法を愛し、日本を愛し、平和国家として、萬人の幸福を願おうでは有りませんか。

1/4日本の血、3/4中国の血
神戸生まれ、在日イギリス人
ウォン・ウィンツァン
2015年8月6日 8時45分
合掌
[PR]
by wtwong | 2015-08-06 09:26 | essay