「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0236202_17182759.jpg

アニメ映画「君の名は」は社会現象と言われるほどのヒットを続けています。その理由に、この映画がまれに見るスピリチュアルな恋愛映画であるからと私は感じています。

恋愛は人類の永遠のエーマです。 人類だけでなく、動物も含め「命」というものが古今東西関わらず、もっとも生命エネルギーが高揚するのは、他ならない異性(パートナー)を求め合う、情熱です。今更言うまでもなく「恋愛」こそが永遠のテーマなのです。改めてそのことに気付かされた映画でした。

 もちろん恋愛ものならなんでもヒットするわけではありません。このアニメ映画のプロットは相当練り込んでいるというか、周到に準備されているな〜と感心せざるを得ません。二人の主人公が出会うどれだけの必然性があり、障害や不可能性を乗り越えて、果たして出会うことが出来るのか。そのストーリを練り上げるために、映画に出現する素材の前提に、アニミズム、歴史性、神話、スピリチャル言説など、さまざまな材料を準備しています。

 この映画のあらゆるシーンは、最後のシーン、すなわち二人の主人公が出会い、恋愛が成就するためにある、と言うことです。世の中の恋愛物語を私はほとんど知りませんが、ロミオとジュリエットなど、悲しいエンディングが多いと思います。恋愛は成就しない悲しい物語なのです。でも新海誠監督は、この映画で恋愛を成就させました。

 社会学者で著名なS.M氏はラジオ番組で「新海誠は観客を馬鹿にしている!」と酷評しています。その骨子は、かつて、あのワグナーが大衆受けすることを前提に作った音楽が、まんまと大衆受けしてしまったことを上げました。つまりワグナーは大衆を馬鹿にしていたのです。それと同じように新海監督は大衆受けするために、不可能性を可能にした、すなわち恋愛を成就させた、つまり新海誠監督は観客を馬鹿にしたのだ、というのがS.M氏の論です。

 私は違う見方をしています。ある番組で新海監督が「私は出会った」とほんの一瞬、吐露しているのを私は聞き逃しませんでした。そう、新海誠にとって恋愛の成就はリアリティーなんですよ。だからこそこの映画にリアリティーを注ぐことが出来たと、私は思っているわけです。観客は馬鹿じゃない。映画にリアリティーがなければ、ここまではヒットしなかったと思います。

 でもS.M氏は言うでしょう。恋愛が成就するわけないじゃないか。恋愛は不可能性だ。それが現実であって、恋愛の成就は幻想にすぎない。それは人間は時間と肉体を持った限られた存在であるという意味では、正しいと思います。しかし人間はそれだけの存在ではありません。

 新海監督がこの映画の中ほどで祖母一葉に語らせる「むすひ」の言説は、新海監督の思想そのものだと感じられるだけの深さがあります。そして恋愛は、人と人との出会いは、ある超越的な次元の中で「ひとつ」になることがある。恋愛の成就という至高体験を、人間は体験することがある。新海誠はその体験があり、そのリアリティーをもってして、この映画に命を吹き込んでいる、と言うのが私の解釈です。

 この映画を作る上で新海誠監督は、映画のラストシーン、恋愛の成就を一番最初に設定し、すべてはそのために周到に用意され、構成されたと私は考えます。アニメ映画「君の名は」は、たとえ表現に過剰性があるにせよ、まれに見る優れて完成度の高い恋愛映画だと、私は感じました。
[PR]
by wtwong | 2016-10-23 17:18
◆━SATOWA MUSIC WONG WING TSAN HOME PAGE♪━◆
http://www.satowa-music.com
サトワミュージック♪メールニュース


本日21日に発生いたしました鳥取の地震につきまして
お見舞い申し上げます。
みなさまの安全 お祈りしております。

*************************

ウォン出演、iTunes の Podcast番組 第6回目、配信です!
    10月21日 金曜よる7時
「ウォン と はるか の ムーントーク・カフェ」
      提供 BlueMOON
     https://goo.gl/vxAf5M
あとからアーカイブでもお聴きいただけます。

*************************

第6回 アルバム「青の龍」:インプロヴィゼーション(即興演奏)“瞑想のピアニスト”
お贈りする曲は アルバム「青の龍」からの♪ウォンの真骨頂、”即興演奏”曲です。

ナビゲーター:
ウォン・ウィンツァン
武田はるか

Podcastのご視聴方法はこのメールの最下部にて くわしくご紹介しています。
または、こちらをご参考にご検索ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201859

*************************

**************************************************************

チケットぴあ 発売中!<全席指定>
12月4日(日)5pm開演 浜離宮朝日ホール

サトワミュージック主催
ウォン・ウィンツァン プロデュース 「光を世界へ」

3部構成の大プログラム!(8pm終演予定)
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-12-04a.jpg

出演:
ウォン・ウィンツァン、湯川 れい子
鈴木 重子、及川 恒平、大塚 まさじ、内田 達也
東京女声合唱団 "TLC" 、長田雄大(指揮)
guitar & percussion: ウォン美音志

【Pコード: 311-094】 0570-02-9999
セブンイレブン / サークルKサンクス / ぴあのお店

チケットぴあ申込↓
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1644777&rlsCd=001&lotRlsCd=

会場アクセス↓ 浜離宮朝日ホール
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-12-04b.jpg


**************************************************************

今後のウォンのスケジュールです♪

ーーーーーーーーーーーーーー

●11/3 (祝木) 六本木 サテンドール
影像LIVE 「地球の音・地球の色」

出演:
ウォン・ウィンツァン(ピアノ)
真砂 秀朗(インディアンフルート)

影像:
VIN OOTA

ゲスト:
松本 花奈(ハープ) ♪CD「光を世界へ」のハープの花奈さんです。
寿永 アリサ(ヴォーカル)
Open 5:30pm / Start 6:45pm

https://www.facebook.com/events/1305927956086937/

申込:
https://www.jazz.co.jp/LiveHouse/schedule/reservation_ii.html?LV_ID=715&ID=87379&SRV_FG=1

ーーーーーーーーーーーーーーー

●11/5 (土) 新宿 経王寺本堂
2人のピアニストと作家による瞑想のためのライブ「瞑想の花」
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-11-05a.jpg
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-11-05b.jpg

ウォン・ウィンツァン(シンセサイザー、鍵盤ハーモニカ)
上畑 正和(ピアノ、オルガン)
タグチ ランディ(作家・トーク、影像)

Open 6pm開場 / Start 6:30pm / End 9pm予定
全100席・自由席・予約制
03-3341-1314 fax 03-3359-9907 tagai@kyoouji.gr.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

●11/19 (土) 南大塚ホール
JIM-NET 2016チョコ募金キックオフ チャリティトーク&コンサート「光を世界へ」
Open 6:30pm / Start 7pm / End 8:45pm予定
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-11-19a.jpg

鎌田 實(JIM-NET代表理事・医師)
湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
斉藤 とも子(女優)
ウォン・ウィンツァン(ピアニスト・作曲家) ほか

主催:JIM-NET( 日本イラク医療支援ネットワーク)
jim-net.org

会場アクセス↓
http://www.satowa-music.com/concert/image/2016-11-19b.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー

<南相馬、小高の応援にうかがいます!>

●11/26 (土) 南相馬・小高区 浮舟文化会館ホール
「小高 ありがとう ピアノコンサート」 
Open 3pm / Start 3:30pm / End 5pm ※入場無料
https://www.youtube.com/watch?v=UHaZmLE9MSg

出演:
ウォン・ウィンツァン(ピアノ)
柳 美里(作家、トーク)

「小高の春」上映 など

主催:小高を応援する会 共催:スタジオ・サードアイ

   ーーー ーーー

●11/27 (日) 南相馬 小高浮舟ふれあい広場 5pmより
「あかりのファンタジーイルミネーション オープニングセレモニー 点灯式」でも演奏します♪
ウォン・ウィンツァン(シンセサイザー) Miya(ジャズフルート)

http://odaka-kanko.jp/c-event/index05.html

主催:小高観光協会 後援: 南相馬市

***************************************************************
以上、サトワミュージックからのご案内でした。
***************************************************************
***************************************************************


受け取るネットラジオPodcast
「ウォン&はるか の ムーントーク・カフェ」ご視聴方法
----------------------------------------------------------------
●パソコンでご視聴の場合:

1.iTunesが必要なのでインストールしてください。(無料)
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

2.番組URL、https://goo.gl/vxAf5M をクリック

プレビューページが表示されます。「View in iTunes」をクリック

「iTunes」が立ち上がります。
タイトル左横の、数字にカーソルをポイントすると、三角マークになります
のでクリックするとご視聴いただけます。

3.バナー下の「購読する」をクリックすると、
iTunesを立ち上げる度に、次回エピソード以降が自動配信されます。


●iPhone/iPadでご視聴の場合:

1.番組URL、https://goo.gl/vxAf5M にアクセス

2.あらかじめ入っているPodcastのアプリが立ち上がります。
各回のタイトル名をタップするとご視聴いただけます。

3.登録ボタンをタップすると、
アプリを立ち上げる度に次回エピソード以降が自動配信されます。

※Podcastアプリが入っていない場合は、AppleStoreで入手してください。


●アンドロイドでご視聴の場合:

Androidのスマホにはあらかじめアプリは入っていませんので、
GooglePlayでダウンロード&インストールしてください。
「Podcast Addict」というアプリがお薦めです。
インストール後、「ウォン&はるか」で番組検索してご視聴ください。


-------------------------------------

【アーカイブでもお楽しみください】
オンタイムでのPodcasting を逃しても、
配信後には アーカイブとしてもお聴きいただけますので、
ぜひ、アクセスしてみてください!

第1回「心の中の”傷ついた子供”へ」♪イルカの星 ほか
第2回「お互いに助け合う時代」♪夏の風車 ほか
第3回「以心伝心クリエイション」♪海より遠く ほか
第4回・前編「アルバム・フレグランス制作&サトワミュージック設立秘話」
第4回・後編「何があっても絶対、大丈夫!武田はるか・桜の木が教えてくれたこと」♪ドーヴィル海岸 ほか
第5回「アルバム 童謡vol.1制作秘話:ウォンの芸能ルーツ日本人の祖母/被災地で感じた"故郷"」♪故郷(ふるさと)ほか
https://goo.gl/vxAf5M

【★番組への質問・リクエスト・ご感想はこちらから。】お待ちしています!
http://swbluemoon.com/form/podcast/moontalkcafe.html
または、【★このメールニュースに返信】でどうぞ!


-------------------------------------
SATOWA MUSIC WONG WING TSAN HOME PAGE
http://www.satowa-music.com

☆メールアドレス変更による再お申し込みは、トップページの登録欄からお願い致します。
http://www.satowa-music.com/index.html#mailnews

購読解除希望の方は以下のURLで自動的に解除できます。
http://swbluemoon.info/mg_user_dir/mailmg/delete.cgi?ml=office@satowa-music.com&jl=6&j=1
[PR]
by wtwong | 2016-10-21 19:01
f0236202_13405285.jpg


 人は普通、弱音や愚痴を言いたくなるときって、必ずある。

弱音を吐くな、愚痴を言うな、という「ねばならない」状態を続けると、いつか人は倒れる。

最近では電通の女子職員が痛ましい死に至ってしまった。

弱音や愚痴を言うと何故か攻撃される。
フェイスブックやツイッターも言いたいことを自由に言える安全な場所ではない。



 攻撃する側はいつも偽善の衣をまとっている。
例えば「貴方の為を思って、、、」とか
「私の言葉はエールなのよ、、、」とか、、、

「あなたを愛しているから殴るのよ」と言って子供を虐待しているのと同じことをやっていることに気づかない。

結局相手の弱みに付け込んで、自己主張したいだけ。
上から目線のナルシズムだと気づいていない。

だいたい自分が喋りたいだけで相手のことなど見ていない。
「一流は弁解しない」とか言ってる。二流で悪かったな〜プンプン



 ずいぶん昔になるけど、あるセラピスト三人とお食事をしている時、私は父について愚痴を言い始めた。その頃父との関係は最悪で鬱憤が溜まりに溜まっていた。

その時二人のセラピストが「お父様はウォンさんを愛してらっしゃると思いますよ」とか「親孝行ができるのも今のうち」とか言い出す。
私は何も言えなくなって黙ってしまった。

でも残りの一人のセラピストは「そうね〜。そうだよね〜。」とひたすら私の愚痴を聞いてくれた。
そのセラピストの対応が私にとってどんなにありがたかったか。
その方は野本律子さんと言って、その後私にとって友人であり理解者になってくれた。

でも、彼女は今はもうこの世にいないけど、、、、



 私は「光を世界へ」の歌詞に「弱い命に寄り添って、感じ合えればいいよね」と書いた。

障害を持った人や病気の人だけが弱い命じゃない。
命は、そもそも弱い存在なのだ。

私達は互いに寄り添って、感じ、分かち合うことが必要なのだ。

もし相手の立場になることが出来れば、助言とかエールとかの偽善で攻撃などできなくなる。

ただただ相手の立場になって感じるしか無い。

そして相手の立場になりきることが出来ないことを痛みとして感じるかどうかと言うことでもある。



 愚痴や弱音を吐く人の立場になって聞いてあげるだけで、実は本人は自分で解決の方法を見出す。

聞く側が相手の立場になって感じようとすればするほど、話す側はちゃんと自己セラピーが始まって、自分で立ち直る方法、次のステップをちゃんと見出すことができるようになる。

つまり答えはちゃんと自分でわかっているのさ、、、

助言など余計なおせっかいだということです。



さて、私も此処で弱音や愚痴を言うことがあります。
それに対して無骨な、無神経な助言などする人は友達ではありませんので、容赦なく友達削除しますので、よろしく、、、
[PR]
by wtwong | 2016-10-12 13:41 | essay
<瞑想の効用と注意点>
f0236202_1142136.jpg

 あのNHKの「ためしてガッテン」でマインドフルネス瞑想が紹介されました。ビックリしたものです。だって私が瞑想を始めた29年ほど前は、オーム真理教やオカルトに結びつけて、胡散がられたものです。世の中的にようやく瞑想の効用が認められ始めたのかな、、、アメリカなどでは瞑想による健康やメンタルヘルスの効用などが、医学的に証明されています。あのジョブスやクリント・イーストウッドが実践していることも評価を高めているようです。

 でも、瞑想は万能ではないし、方法としてそれなりに正しく使う必要があります。スポーツだってむやみにやれば健康を害します。スポーツは健康にとって必須であることはもう認知されていますよね。私は瞑想もスポーツと同じように人間の全体的(ホリスティック)な健康に必須だと考えています。スポーツと同じように正しく使えば健康やメンタルヘルスに多大な効果が期待できます。いつか世界中の人が健康管理のためにスポーツと同じように瞑想をやるようになると、世の中もっと良くなると思っています。

 瞑想は宗教ではなく、心の技術(テクニック)なのです。ただ瞑想は、宗教の修行システムとして開発されてきた経緯があるので、どの瞑想にもそれらの宗教の教義や信仰と結びつける傾向があります。私は一切そのような教義や概念を取っ払って、純粋に心のテクニックとして整理するといいなと思います。でも現在はやはり宗教の結びついていますから、そこら辺はしっかり見定めて始められたら良いと思います。教義や信仰なんかなくたって、瞑想の効果はありますから、、、、

 注意点を幾つか、、、、私の瞑想仲間の間で、ウツ傾向の人が改善された話は聞きますが、余計ウツになったという話は聞かないな〜。むしろソウ(躁)傾向の人が、余計にソウになった人は結構いますね。瞑想は身体的には深い休息を得ることが出来ますが、イメージ力などの精神活動を活性化する効果もあります。アーティスト系、創造系、クリエイター系の人が瞑想をすると良いわけです。ジョブスやクリント・イーストウッドなんかそうですね。ですので(想像力ではなく)妄想力が強い人は暴走する可能性はあります。まあ、周りに迷惑をかけなければ暴走してもいいですけどね。統合失調症傾向や妄想障害傾向の方にはおすすめしません。

 暴走して周りに迷惑かける例としては、突然教祖様やヒーラーやチャネラーになっちゃうヤツですね。瞑想が宗教修行に密接なのは、やはり超越体験をしやすくなるということがあります。いわゆる「光の体験」ですね。これ自体は素晴らしいことだし、それによって自己実現が可能になるということもあるわけです。でも、その体験によって「自分は選ばれた人。宇宙に、神に愛された特別な人、いや神だ」と勘違いしてしまう人が、結構いるんですね。そういう人達を「スピリチュアル・エリート主義」とか「自我の肥大」という言い方でトランスパーソナル心理学では警鐘を鳴らしています。

 いわゆる「光の体験」は誰にでも起きます。特別なことではないのです。それらの体験には、それ以上の意味はありません。宇宙的な意味があったとしても、人知では理解できないことです。私が実践しているTM瞑想では「ストレス解消ですね」と言われて、取り合いません。「光の体験」はそれはそれで素晴らしい体験です。その体験をベースに、実人生を、この三次元世界の人生を充実されることをおすすめします。

 最初に申し上げたように瞑想は万能ではありません。瞑想だけやっていれば全ての問題は解決される、と言う人がいますが、そんなことはありません。人間は多元的な構造を持っています。肉体もあれば感情も、精神も、心理も、頭脳もあります。そして家族関係、友人関係、仕事関係、社会関係など、コミュニケーションの中に生かされている存在でもあります。それぞれの次元にはそれぞれのアプローチがあります。正しいスポーツが必要だし、身体によい食事も必要だし、心理的なアプローチも必要です。

 私に関して言えば、自分が本当に全体的な開放を感じるようになったのは瞑想ではなく、トランスパーソナル心理学を日本に紹介したセラピストの吉福伸逸氏による心理療法のワークショップを受けるようになってからでした。それでも瞑想による体験がベースにあったおかげで、心理療法の効果もスムーズに行われたと感じています。人間の健康と開放、そして幸福は全体的な体験です。スポーツなどによる身体ケア、正しい食事、メンタルケア、マインドケア、スピリチュアルケア、メディテーション、健全で適切なコミュニケーション、どれも大切な人生の喜びです。ぜひ瞑想を、人生をより良く生きるための一つのアイテムとして、正しく実践されることをおすすめします。
[PR]
by wtwong | 2016-10-03 11:42 | essay