人気ブログランキング |

「サトワより祈りを込めて」の終了

プログラムとしてのsatowa ust live「サトワより祈りを込めて」は一旦終了したいと思います。

311があり、日本は危機に直面しました。そして、日本人だけでなく、国外からも、日本に対する「祈り想い」が高まりました。それを誰もが感じたことだと思います。なんとか頑張って欲しいという、切実な想いが「祈り」になったのです。それは私が「サトワより祈りを込めて」を続ける大きな支えになりました。集合的無意識(CGユング)という言葉がありますが、ある抽象的な「想念の集合」とでも言うものが、わたしが「君が代」を演奏する上での強い力や支えとなっていたと思います。

311以降、危機と苦難、悲しみや嘆きの中で、しかしある側面では、私たちはどこかで繋がっていること、一つであることを、無意識の最も深いところで感じていたかのかもしれません。誰もがこの危機を乗り越えていくという、強い決意や勇気、何よりも愛というものが日本を包んだと、私には感じられました。多分皆さんも感じられたと思います。「危機」というある非日常的な意識状態を強いられたとき、深層の一番奥にある最もピュアーな意識に、日本や国外の沢山の方が、触れていたのかもしれません。

そしてあれから2ヶ月以上が経った今、何故かそういうものを私自身が感じづらく、うまく受け取りにくくなっているのです。どの事がどうだ、あの事がああだ、というような説明を一つ一つすることも出来るのかもしれませんが、でも、それで全てが説明できるわけでもありません。理由をうまく説明できないのですが、モチベーションそのものがダウンしていることは確かです。

3月16日から始めたsatowa ust live「サトワより祈りを込めて」は、今数えてみたら、全部で35夜行われていました。一晩で2ステージ演奏しましたから、70ステージをこの二ヶ月間で演奏したことになります。途中コンサートも何度かありましたから、演奏回数自体はもっと多くなるでしょう。こんなに集中的に演奏したのは、私の音楽人生の中で初めてです。その中で音楽的な育みもたくさんありました。それはアーカイブという形で残されました。私にとって掛け替えのない「記録」になりました。このままアーカイブは残して、いつでも皆さんに聴いていただけるようにしたいと思っています。
http://219.119.62.172/live/navi2.cgi?key=SATOWA
http://www.ustream.tv/user/SATOWA/videos
また、より音質のよいものをご希望の方のために、マスターリングしたものをDL出来るように作業を進めています。

ここまで続けられたのは、何よりもプログラムを聴き続け、素敵なツイートを書き残してくれた皆さんのおかげだと、強く思っています。ほんとうに、ほんとうに有難うございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

「サトワより祈りを込めて」というプログラムは終了しますが、これからは純粋に音楽配信としてのsatowa ust liveは続けるつもりでいます。重子さんを始め、ゲストで出演してくださる方もまだまだ沢山いますし、これからもどうぞ応援してください。良質な音楽を配信し続けるつもりでおります。まずは「サトワより祈りを込めて」の終了をお赦しください。
有難うございました。

ウォンウィンツァン
2011/05/20
by wtwong | 2011-05-20 16:59 | essay