人気ブログランキング |

骨折のその後のご報告

 骨折の件では、皆様に大変ご心配をお掛けしております。現時点での経過報告です。2週間前の1月7日にギブスを取って以来、ヨガ、ストレッチ、マッサージ、呼吸法、シェイキングなどで、自主トレを頑張っていました。マッサージをやり過ぎて痛めたり、腫れや発熱、痛みのコントロールが大変でした。筋力も全然なく、とってもウィークで、なんとも心もとない毎日でしたが、徐々に回復に向かっています。 

 昨日は、先日の新年会でたまたまお会いすることが出来たボディーワーカーの吉田憲市氏にワークしてもらい、身体全体のコンディショニングなどを施術していただき、これがなかなか良くて、何度かお願いして、私自身もセンターリングなどの方法を勉強することにしました。いつか、ゆっくりご紹介いたしますね。

 さて、今日は最初のリハビリテーション科で診察を受け、作業療法士(OT)さんに施術して頂きました。皆さんから「痛いよ〜」と脅かされていましたが、全然そんなことはありませんでした。とっても丁寧に、ひとつ一つ解すようにしながら、徐々に可動域を広げてくれました。勿論キツくやるところもあるのですが、痛みを受け入れられるぐらいゆっくりのスピードでやってくれるので、とっても良い感じで、痛気持ちいいので「もっとやって〜〜」ってお願いしたいぐらいでした。(俺はMか?)作業療法士というお仕事は、クライアントの身体へ愛情を持って向き合える、実に素晴らしい職業だな〜と思うことしきりでした。OTさんはとっても素敵な女性で、うふふ、でもあります、、、(^_^)/~

 さて、OTさんのお話ですと、固まってはいないので3ヶ月ぐらいで回復するでしょうとのことです。一般に7〜8割がた、元に戻るとのことでしたが、私的には120%回復が目標です。今までに手の可動域を広げるための作業をやったことがないわけで、トレーニングによって、むしろ以前より動くようになるのではと目論見です。筋力に関しては、使えば元に戻るものだということです。「演奏が一番のリハビリ」と整形外科の先生のお話でもありました。ちょっとピアノの練習は怠けているのですが、へへh,、、

 怠けるということでは、実は4月から8月までコンサートなどお休みしようかと思っていたのです。回復に多分一年近く、半年以上はかかると覚悟していたからです。しかし3っヶ月で回復ということは、あらら、5月ぐらいからはソロ活動が出来るということか?!ま、まいったな〜〜。皆に、これを機会に内面の充実を図るため、お休みすると言っちゃった手前、ど、どうしよう〜(^_^;)、、、、。自分の内側に入りたいという内省モチベーションと、コンサートをしたい、演奏したい、皆に会いたいという外向衝動の葛藤が、、、、www
骨折のその後のご報告_f0236202_183759.jpg

by wtwong | 2013-01-22 18:11 | essay