人気ブログランキング |

魂の道

もし、グルやスピリチャル・リーダー、セラピストがあなたを自分に依存させようとしたなら、あなたは一目散に逃げた方がいい。
彼らはあなたを導く、ホンモノのグルではない。
依存は、あなたの覚醒、目覚め、悟り、開放を遅らせるだけではなく、最悪の場合、立ち直れなくなるかもしれない。
あなたを「導いて上げよう」というものがいたら、最大限に注意深くなった方がいい。
自分で考えることをやめたものが、再び自分で考えられるようになるには、再訓練が必要になり、結果的に自立は大きく遅れることになる。
現代社会において、古代インドやヒマラヤの山奥であり得た、グルと弟子の一対一の関係はもうあり得ない。
それに、山奥で修行した覚醒者は、この現実世界の問題に何の対処もできない。
「献身のヨーガ」を実践したいのであれば、グルにではなく、社会に献身したほうがよほど学びは大きいだろう。

魂の道_f0236202_10123557.jpg

覚醒(エンライトメント)や開放、目覚め、悟りを、最も早く得られる道は「カルマヨーガ」すなはち、この現実社会を体験しながら、社会に献身しながら、瞑想修行や心理メソッドを重ねることだ。
自立して、社会の中に身をしたしながら、社会を超えた次元を生きること。
学びながら、自分で考え、自分で間違え、自分で正しながら、一つ一つ生き切ることだ。
そしていつか気づくだろう、あんなにも求め続けていた「エンライトメント」が、もうどうでもよいことのように思っている自分に。
悟りというものにとらわれていない自分に気づくだろう。
それにも関わらず、生きているだけで、エンライトメントへの道、悟りへの道を歩んでいることにも気づくだろう。

与えられた命を生き切ることが、
「魂の道」なのだということに気づくだろう。
そのような者を「開放された者」
そして「本当に求め続けている者」と言うんだよ。
by wtwong | 2013-09-08 10:12 | essay