人気ブログランキング |

スピ系リーダーとの会話

昨年の秋頃、スピリチャルリーダーの代表のような方にお会いした。彼は長年、日本のスピリチャルムーブメントのトップを走っているような方だった。色々お話が弾んで、お互いの霊的体験を披露しあってしまった。私は瞑想によってクンダリーニーが覚醒してチャクラを見たり、背骨に火柱が登るような体験、あるチャネラーのインストラクションで、亡くなった母やインドのグル、宇宙存在とチャネリングがはじまったことなどお話した。わいわいきゃきゃお話して、最後に私が「それらの霊的な体験は素晴らしい体験で、自分の人生を180度ぐらい変えたけど、体験そのものに、本当は意味は無いと思うんですよ。体験は人間はスピリチャルな存在であることを教えてくれたけど、それは言葉によって説明できないものだし、説明し始めた時に大きな間違いを犯してしますよね」とついつい本音を言ってしまった。スピリチャルリーダーにそんなこと言っちゃまずかったかな、と心配したら「いや、本当にそのとおりだね。人類の霊的な歴史は大きな錯誤をおかし、宗教戦争などで、人類の霊的成長を大きな遅れをとった。また、今のスピリチャルムーブメントも、結局、エリート意識、独善、上から目線、マテリアリズムなど、本当にひどい状態だよ。でもね、ウォンさん、霊性に目覚めた始めた人が夢を見ることはそれはそれでいいんじゃないかな〜 霊性には本質的に意味が無いと言っても、夢がなくなっちゃうよ。身も蓋もないじゃない。皆、夢がほしんだよ。www」そっか〜〜夢、ね〜〜〜www
by wtwong | 2015-01-05 09:29