人気ブログランキング |

「平和憲法」と「平和外交」

 日本の安全保障は、「平和憲法」と「平和外交」こそが、もっとも具体的で実際的な方法です。戦争で平和が実現されたことは有りません。

 安倍政権と自民党が進める「安保法案」は「違憲」であり、アメリカの強欲の戦争に加担することであり、軍需産業を肥やすだけの「戦争法案」です。またアメリカ従属の軛をさらに強固にする「奴隷法案」です。廃案にすべきです。

 隣国の脅威は幻想です。軍事的にも経済的にも金融的にも人的交流的にも、戦争の可能性は有りません。それでも心配なら、今までどおりの日米同盟、個別的自衛権で充分対応できます。隣国脅威論に騙されてはいけない。

 日本は先の戦争の深い痛みから「戦争をしない、加担しない、武器を持たない、作らない」を誓いました。平和憲法の元、安全で誰でもが幸せを謳歌できる世界の構築を、日本こそがそれを実現できる国なのです。
by wtwong | 2015-08-12 16:37 | essay