人気ブログランキング |

人を「ただそのようにあるもの」として見る

<人を「ただそのようにあるもの」として見る>
以前は、人間は善きものなのだ、とか、人間はひどい存在だ、とか性善説と性悪説に揺らいで来たわけですが、それって所詮人間の価値基準にしか過ぎないですね。観念的に善だとか悪だとか言っているに過ぎない。存在そのものに悪も善もない。「ただそのようにある」だけなんだと思う。だから「ただそのようにある」人間をどれだけ深く、どれだけ多層的、多面的に理解できるか、そのことが大事なんだと思う。吉福伸逸というセラピストに邂逅して人間というものが見えてきた。人間嫌いだった私が、今は好きになっているんだから、不思議なものだよね。知れば知るほど人間が好きになる。「知る」と言うことは「好きになる」と同じ意味になることって、このことだと思うな。
by wtwong | 2016-03-05 13:45