人気ブログランキング |

<プロとアマチュアの違いとは>

<プロとアマチュアの違いとは>
<プロとアマチュアの違いとは>_f0236202_21591164.jpg

 古くて新しい議論に「プロとアマチュアの違いとは?」がありますよね。いろいろ言われるわけですが、結局、背負ってるか、背負ってないか、の違いじゃないかと思うんですよ。スピ的に言えば、カルマ(業)があるかないか、、、w ピアノの技術だけで言えば、私より上手なアマチュアは沢山います。バリバリ演奏できるのに、医者になったという人を知ってます。でも医者になるぐらいですから、背負ってないんでしょうね。

 先日、「光を世界へ」のビデオ収録を、私もカメラを持ちだして、やらせてもらったんですね。映像クリエイターの領域を侵犯しちゃったわけです。その時、鈴木重子さんが「プロデュースをしている時よりも楽しそう」と言われて、「それは背負ってるかどうかの違いがあるから、、」と答えたんですよ。

  私ってけっこう写真が上手なんですよ。(汗) 一時はプロになろうとしたぐらい、、、でも、やっぱり写真家のたましいは背負ってないんですね。それは様々なシチュエーションで、シャッターを押せるかどうか、と言うことが有ります。例えば東日本大震災の犠牲者に向けてレンズを向けられるかどうかというような場合もそうです。レンズを向けることで相手を傷つけるかもしれない、その事を十分わかっていながら、シャッターを押す人はやはりカルマを背負っていると言えるかもしれないですね。私はシャッターを押せなかった、、、

 何年か前、飢餓で死にそうな子供と、その子を狙うハゲタカを撮影したカメラマンがいました。その写真に対して世論はとても厳しかった。なぜ、シャッターを押す前にその子を助けなかったのかと、、、そのカメラマンは、シャッターを押した後その子を助けたと弁解したのですが、世論に負けて自害しちゃったんですね。かようにカルマを背負っているとは、どうしょうも無いことのように思うんですね。

 だから、プロなのかアマチュアなのかは、技術があるかないか、お金を貰えてるかどうか、主張があるかないかって、あまり関係が無い。どんなにお金にならなくても、技術がなくても、背負っているかどうかだけのような気がしますね。そして、背負っちゃっている人は、生き方も当然その通りの生き方ですよね。大変なことです、、、

ウォン・ウィンツァン
2016/03/19
by wtwong | 2016-03-19 21:57 | essay