「差別意識と中立という幻想」ブログ:ウォン・ウィンツァン

f0236202_20421134.jpg

「自分には差別はない」と言う人を信じない!
なぜなら、どんな人間には必ず差別意識が潜んでいる。
そのことに無自覚な人間が隠れた差別を生む。

「自分は中立だ」という人も信じない!
なぜならそれも絶対ありえないから。
自分の偏向に無自覚な人間が中立を説く時、真実が曲げられる。

根深い差別意識や感情や幻想にとって都合の良い情報や理屈が選択されている。
その事にどれだけ自覚的になれるかが、その人の真実を育む。
(自戒を込めて、、、)

ウォン・ウィンツァン
2016/03/24
[PR]