人気ブログランキング |

NY スタンウェイ(サンプリング)の味わい!!

NY スタンウェイ(サンプリング)の味わい!!_f0236202_10172814.png

 最近、ベーゼンドルファーに飽きて、スタンウェイのフルコンを買いました。ウソ!www サンプリング音源を買ったのです。ソフト音源ともいうのですが、実際のピアノの音を一つ一つ録音して、シンセサイザーなどの鍵盤で演奏すると、あたかも生ピアノのごとく音が再現されるというシロモノです。DTM(デスクトップミュージック)をされている方なら常識ですね。
 私が購入したのはIvory 2 American Dというやつで、1951年製のニューヨークスタンウェイのフルコンをサンプリングしたものです。2万円強でフルコン買っちゃった感じ、、、www すごい!まるで本物のピアノを録音したかのようです。録音されたものを聴いて、これがサンプリング音源だと見破れる人は、何人いるだろう。ピアノのサンプリング音源ってここまで高度だったのかと、驚愕です。
 それにいろいろと生のピアノより良いことがいっぱいあります。ピアノより軽い鍵盤のコントローラーを選ぶことが出来る。私はKorgのKrome88で演奏しているのですが、相性がバッチリ。ダイナミックレンジの幅や、音色変化など、様々なパラメーターでピアノの音量、音質を自分の思い通り作りなおすことが出来る。自分のイメージする強さや弱さと、実際に再現される音を一致させることが出来る。楽器と自分の音楽性が重なるということは、驚異的なことですね。
 ただ、やはり生ではないので、スピーカーやヘッドホーンでしか聴けない。当たり前ですが、、、www それにチューニングの好み的に、イマイチだったかな〜  ちょうどキャンペーンをやっているのでドイツスタンウェイDもためしてみるつもりです。今突入している映画音楽は全部これで行っちゃおっと、、、

http://www.minet.jp/brand/synthogy/ivory-americand/
by wtwong | 2016-05-07 10:15 | essay