<私のピアノ、ベーゼン290が使えるようになります>

ピアノの置き場所、決定!!!

私のピアノ、ベーゼン290が使えるようになります>

f0236202_20262482.jpg

 お騒がせてしていました、家の建て替え中のピアノの居場所が、なんと今日、決まりました~

もっとも理想的な居場所になりました。

そこはスタジオなので、平置きに出来るし、湿度管理もしっかりしているし、しかも誰でも弾ける状態にすることが出来る。


 そのスタジオは調布市菊野台にあるJindai studioなのですが、いつもワークショップをやらせていただいているのです。

でも、私のピアノを入れちゃったら、広さ的にワークショップは無理です。

なので、全然思いつかなかったのですが、今日突然、オーナーの大島さんが連絡してきて「ベーゼンを私のスタジオに置くのってどうでしょう?」と、、、


 「ええ~ 置けるかもしれないけど、でも、ワークショップとか出来なくなるよ」

「いいですよ。やる気ないし、、、」

「ええ~ いいの~?

それじゃあ、置かせてもらっている間、弾いてもいいよ。

なんだったら、ピアノスタジオとして、リハーサルレンタルや、レコーディングに貸し出したらいいかもね、、、」

「ええ~ いいんですか~~?うれしい~~」


 ということで、7月中旬から、来年1月中旬まで、調布市菊野台にあるJindai.studioで、私のベーゼンドルファー290をリハーサルやレコーディングに使っていただくことが出来るようになりました~



 当初は、色々な可能性を、FBにアップしたりして、模索していたのですが、やっぱりプロに頼んだほうがいいよね、ということで、ベーゼンドルファーの専門の業者に、保管を依頼していました。

しかし、見積もりを見ると、36万円(消費税別)!!

しかも足を外して立てた状態での保管です。


 ピアノって、やっぱり平置きの方が良いし、弾いていたほうがいいのです。

なので保管としても理想だし、レンタルすれば運送費も充当できるかもしれない。

往復の運送費は片道約10万円、往復20万円がかかるのです。

仮住まいなど、湯水のように経費が出ていく中で、こんなに嬉しいことはないです。


Jindai Studioの大島厳さん、ありがと~

そしてよろしく~~

そして、そして、ベーゼンドルファー290でリハーサルしたい人、

或いはレコーディングしたい人、

ぜひ彼に連絡してみてください~~~


Jindai studio

https://www.facebook.com/jindai.studio/



ウォンウィンツァン

2018-05-07


[PR]
by wtwong | 2018-05-07 20:27 | essay