人気ブログランキング |

<ピアノとの宇宙的な出会い、、、>

<ピアノとの宇宙的な出会い、、、>

f0236202_22285813.jpg


よく言われるのが、まあ、褒めてくれているんだと思うけど、

「ウォンさんは、どんなピアノでもウォンさんのサウンドですね~~」、、、

そう言ってくれるのは嬉しいことなんだけど、めちゃ苦労していたりする。

美枝子さんなんか「ピアノの状態が悪いほうが良い演奏するね」なんて、

人の苦労を知らずに言うもんね、、、、

つまり、手懐けにくいピアノほど、なんとか自分の音楽にしようと努力するので、

その分、神経をとがらせて演奏していると言うことはあるのだけど、

大変なんだからね、、、

どんなピアノでも良いと言うことではないですよ~~~


ピアノにはグレードがある。

電子ピアノより、アップライトピアノのほうがいいし、

それよりグランドピアノのほうがいいし、それよりもフルコンサートピアノのほうがいい。

使っている材料のグレードだったり、技術のグレードだったり、時間をかけたり、、


では、グレードの高いピアノのの方が音楽性が高いのかというと、

実はあまり関係がない。

どんなピアノでも、ピアニストのコントロールに応えてくれるピアノであれば、

電子ピアノでもアップライトピアノでも、オーディエンスに伝わる音楽性の質に差はない。

最高級のピアノで、ボロボロの演奏しても、音楽は伝わらない。

アップライトでも、ピアニストにちゃんとコントロール力があれば

音楽は伝わるものなんだよね。

要するに、演奏して、自分の音楽性が発揮できたなら、

どんなピアノであろうとも、最高のピアノなんだよね。

音楽性は、もし音楽家に表現力があるなら楽器は選ばない。


だから、アップライトのピアノの私の演奏を聴いて感動してくれたなら、

それはそのピアノが私にとって最高のピアノだったのですよ。

グランドピアノだったらもっと良かったに違いない、なんてことはまずない。

それじゃあ、アップライトや電子ピアノでもいいじゃんということになる。

それも、やっぱり困るんだな~~

アップライトピアノで申し訳ないと思う必要もないし、

でも「アップライトでいいだ~」と思われるのも、んん~~

ピアニストなら、当然だけど良いピアノに出会いたい、、、


でも、結局、一期一会なんだと思う。

大きな次元で言うならば、

宇宙的な采配が、そのピアノを弾けと言うなら、

私は躊躇なく演奏します、と言うことなんですよ。

大きな宇宙的な流れが、そのピアノに私を導くものがあったなら、

それがどんなピアノだろうが、

私は演奏します。


以前、ある会合で、ある僧侶が私に突然、その場にあるピアノを指して、

「あれで演奏して欲しい」と言われたんですね。

でもそのピアノは30年以上は調律していないし、

埃が積もっているし、

弦は錆びまくって、

何本か切れているし、

鍵盤が剥がれているし、

ハンマーも戻ってこないやつもあったり、、、、

私が出会ったピアノのの中で、ワーストNo1か2ぐらいだった。

リハーサルする時間さえない、、、


でも、何か何処かで自分がこのピアノを演奏しこなせると、

確信がやってきた。

良い演奏ができるかどうかなども考えてはいない。

ただ、そのピアノを私は演奏するんだ、と言うことだけだった。


演奏が終わって、皆んなが感動してくれた。

でも、その後、何年たっても、その僧侶に

「ウォンさんの演奏、あの時が一番良かったね」

なんて言われたりする。

困るんだよね~~~汗