人気ブログランキング |

2015年 12月 31日 ( 1 )

「大晦日のご挨拶(今年の総括)」
「大晦日のご挨拶(今年の総括)」_f0236202_14533947.jpg


ああ、ついに12月31日の大晦日になってしまいました。
今年も大変お世話になりました。
なんか、不思議な気分なのはなんでだろうな?
例年に無く年を越すことに、それなりに区切り感のようなものがあるような気がします。

何とはなしに今年を振り返ってみようかな、、、
ーーーーーーーーーーー
<活動面>
●今年のはじめに重子さんと東北の仮設住宅などに演奏しに行きました。
シンセサイザーを背中にしょって、旅芸人状態で、、、
●ギターの遠藤まさみ氏、美音志くんと三人でME-Wというグループを結成し、ライブ活動。
オトノハカフェ、エリーdeバカンス、TheGree
やっぱりグループは楽しい。
●アートカラーセラピスト末永蒼生さん、江崎泰子、そして美枝子と4人でOneDay「たましいの表現」ワークを始めた。
4時間ぐらいの間に、レクチャー・ワーク・そしてペインティングなどをやる、とっても楽しい新しい試みで、来年に続きます。
●今年は太陽光パネルを導入して、電気代節約してます。
●今年は断捨離が本格化して、高校時代からのLP、CD、本、機材など、一気に処分した。
でも、部屋の大改造をする前に頓挫中、、、
●「吉福伸逸の言葉」が出版された。
初めての執筆!
●Koide Blueに寄せ文を書かせていただいた。
●youtube動画「千年カフェ」に鈴木重子氏、高橋全氏、笹川敏幸氏、向後善之氏、新海雅彦氏、新倉佳久子氏、田中優氏などに出演していただいた。
一番しゃべりたかったのは自分かも、、、
●そして穂高養生園での二回目の「たましいの表現ワーク」
グループセラピーにちょっと見極めがついて、手応えがあった。
●311以降、時折デモに参加してきたけど、今年が一番回数が多かった。
8月30日の国会前には12万人の中に、友人たちを連れてど真ん中に入っていった。
●全国でコンサートをさせていただきました。
紀尾井町サロンホール、朝日カルチャー、NHK文化センター、大阪プチエルコンサート、建長寺、西念寺、碧南エメラルドホール、小蕪亭、浜松ゴロゴロコンサート、RENチャリティーコンサート、がん研有明病院、外立とし江個展、Kmopaコンサート、いわき市立美術館コンサート、浜離宮ホール、OtonohaCafeLive、etc.
どのコンサートも思い出深い。
●ニューエイジ系の雑誌「アネモネ」で超越体験を披露してしまった。
●ニューCD「Manul Cats」のリリース
●今年の浜離宮朝日ホールでは、本格的な政治的な発言をしてしまったことと、美音志君、永田真毅君にサポートしてもらって、フュージョン系の曲を演奏した。
(以上活動面)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
<内面的な動き>
●音楽面
今年はソロよりもME-WやManul Catsなど、美音志くんと一緒にやっている幾つかのグループにフォーカスしたがっている。
勿論ソロコンサートも一生懸命やっているけどで、、、
なにか「ブルードラゴン」はソロピアノの世界のある次元まで到達した感があり、意識をシフトしたいと感じているのでしょう。
グループの演奏はやはり楽しい。
来年は美音志くんがエレベーを本格的に演奏する気でいるので、フュージョン系に挑戦してみたい。
これが楽しくなりそう。

●ソーシャル面
311以降、ツイッターやフェイスブック等、インターネットで漁るように社会問題、政治問題をウォッチングしてきた。
あれから5年近くなって、何かようやく、朧気ながら「世界観」のようなものが見えつつある感じがしている。
今回の浜離宮朝日ホールは、音楽と社会的な内容の表現というものに直面し、苦悩した。
そしてジョン・レノン「イマジン」に向き合うことで、何か解ったような気がした。
その気づきを契機に、人生初めての歌詞を書いて、平和について作曲することが出来た。
来年早々、この曲を形にしつつ、その事によってSATOWA MUSICの音楽を通した社会活動に展開させてみたい。

●スピリチュアル面
87年から瞑想を始め、もう28年ぐらいになるのかしら、、、
以前は、年に一回ぐらい2週間以上の瞑想合宿をしていたけど、ある時から家庭の事情で家を開けられなくなってしまった。
いつか一ヶ月ぐらい、一日10時間の瞑想を続けるのが夢だな〜
「アネモネ」にクンダリニー体験、チャネリング体験など、いままで公開しなかった体験談を一挙に喋ってしまった。
其のことで、気持ち的になにか整理をつけることもできたように思う。
もっと体験を深めてみたいな〜
根源的な「聖なるもの」にもっと出会いたい。

●セラピー面
今年穂高養生園での「たましいの表現ワーク」は、グループセラピーの自分の立ち位置が見えた気がして、とってもやりやすかったし、動じなくなり、ブレが少なかった。
何かが見えたんだとおもう。
わが師匠、吉福伸逸さんが見たらどう言うかな〜
グループセラピーの体験を重ねたい、、、

●パーソナル面
社会問題、政治問題などソーシャル面の探求は、結局は自己探求になっている。
世界観が朧気ながらでも見え始めて、それはこの社会、この世界を受容することでもあると思う。
またジョンの「イマジン」の歌詞を掘り下げていくことで、音楽による社会性とは何なのか、少し理解し始めた。
あの曲は「人類が希求する永遠のテーマ」を歌っているんだと思った。
その意味であの曲は「反戦歌」ではなく「スピリチュアル」な曲なんだとおもう。
また、人間の本質的なアーキタイプとしての原初イメージ、例えば「聖なる母」「聖なる子供(天使)」を受け入れられる(相対化できる)ようになってきた。
或いは人類の根源的な希求、例えば「国を越えていくもの」や「宗教を越えていくもの」にも、眼差しを持てるようになってきた。

●リレーショナル面
66年の人生の中で、96歳の父と、今が一番仲がいい。
父も随分と性格が変容したし、私もようやく父親を受け入れられるようになった。
これってセラピーの勉強をしたおかげだと思う。
相変わらず友人たちとケンカしたり、再会したりしている。
「それでいいんだよな」と思う。
夢は、美枝子さんと世界を、ドライブしながら美術館巡り、遺跡巡り、温泉巡り、宿泊施設巡り、そば巡り、、、、いつになるやら、、、

ーーーーーーー
来年6月7日(火)夜、日本音楽著作権協会の「けやきホール」にて、平和をテーマにコンサートをします。
湯川れい子さん、鈴木重子さんに参加いただいて、「光を世界に」(仮題)と題し、平和のMelody、れい子さんのお話、重子さんの熱唱をお聴きください。
ーーーーーーーーーーーーーー
さて、今年も色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
そして、皆さんにとっても、世界にとっても、素敵な年でありますように心から祈っています。

ウォンウインツァン
2015-12-31
by wtwong | 2015-12-31 14:53